• ホーム
  • 勃起障害を改善するためには

勃起障害を改善するためには

カプセルのスプーン

勃起障害を改善するには、医療機関で検査を受けるのが近道です。
原因がわからない状態では、様々な対策を並行していく必要があります。
原因とは異なる対策をしても、思うような効果は期待できません。
泌尿器科やED治療の専門クリニックで検査を受ければ、その場で原因を教えてもらえます。
ED治療薬を服用しながら、原因を解消していく治療方法を勧められます。
薬を飲めば即座に勃起しますが、これは薬の力で一時的にペニスを硬くしているだけです。
根本から改善するためには、原因にマッチした対策をしていくしかありません。
原因として圧倒的に多いのは、血行障害と心因性の要因です。
血流が悪くなっていると、ペニスに大量の血液を届けることが難しくなります。
ペニスを指で圧迫すると、勃起しにくくなるでしょう。
まさしくこれと同じ状況がペニスの内部で発生しているのです。
加齢により勃起障害が進行していくのは、動脈硬化によるところが大きいです。
血管内壁が硬くもろくなっていき、血液も粘度を増してスムーズに流れることができなくなります。
血流をよくするためには、食生活に酢全般を取り入れるといいです。
特に黒酢はおすすめであり、食後に5ml程度飲むだけで血液がドロドロになるのを防いでくれます。
心因性の要因は、仕事のストレス、家庭でのトラブル、ペニスに関するコンプレックスなどが多いです。
早漏になると勃起障害も併発してしまう方が多いですが、これは早漏にコンプレックスを覚えるためです。
それ以外にも包茎、短小なども勃起障害を招きやすいので、なるべく改善させたいものです。
セックスに対する自信がなくなってくると、勃起障害は進行しやすくなります。
ED治療薬を服用してセックスを成功させることも、勃起障害を改善するために大切なのです。