• ホーム
  • お薬ネットで勃起障害のお薬を半分だけ買えるのか

お薬ネットで勃起障害のお薬を半分だけ買えるのか

男性を抱いている女性

お薬ネットは、大阪府枚方市にある薬局が運営するお薬や健康食品の通販サイトです。
勃起障害の人は病院にかかる勇気が持てずに、ネット通販でお薬を手に入れたくもなります。
しかし、お薬ネットで勃起障害のお薬を買えるのでしょうか。
勃起障害のお薬、つまりED治療薬(PED5阻害薬)は、医師の診断がないともらえない処方薬に当たります。
お医者さんの指示なしに薬剤師さんが勝手に出すと捕まってしまいます。
なので、国内のちゃんとした薬局の店頭やその通販サイトでは勃起障害のお薬は購入できません。
お薬ネットが取り扱っているお薬も、第一類医薬品、指定第二類医薬品、第二類医薬品となっています。
処方薬は掲載されていません。
お薬ネットの中では、勃起障害の方には滋養強壮の健康食品が向いているくらいでしょうか。
ED治療薬をネットで買って半分に切って飲んでいるというお友達や先輩がいるかもしれませんが、国内の薬剤師さんが運営するサイトでは買えないので注意しましょう。
勃起障害のお薬を半分にして飲んでいるというのは、恐らくはアメリカなど海外で販売されている正規品を個人輸入で取り寄せているのです。
国内で流通している日本人用のED治療薬は、欧米と比べて有効成分が半分になっているものもあります。
日本人の体に合うように作ってあるのです。
海外のお薬を取り寄せ、2つ、または4つに切って飲めばお医者さんで処方してもらうよりも安上がりとなることもあります。
この辺は為替の値動きにもよります。
1ドル70円台の超円高ドル安の時は、ものすごくお得に欧米のお薬を手に入れられた事でしょう。
円安の時だとお値打ち感はそれ程感じられないのではないでしょうか。
2014年には日本でもED治療薬のジェネリックが解禁になったので、医療機関を受診して値段の安いジェネリックを選択するのが良いかもしれません。